山口県熊毛郡田布施町下田布施1086-4


  ようこそ、「加藤会計事務所」ホームページへ !!     ☆税務会計のプロとして報酬以上のメリットを依頼主に与えます。           ☆ 所得税、相続税、贈与税の税額が試算できます⇒ 簡易税額計算コーナー           ☆1冊の本との出会いがあなたのビジネスを変える⇒ 価値ある新刊書コーナー          ☆ちょっと休憩、毎月2回、旬の里山をビデオクリップで紹介          ☆経営に役立つExcel,Wordのファイル50集がダウンロードできます。          ☆毎朝、元気の出るビジネスワンポイントメルマガを配信しています。
HOME 簡易税額計算 自社株の評価 価値ある新刊書 岳人コーナー 頭の体操
 

  キャッシュフロー重視の経営

企業経営において、キャッシュフロー重視が盛んに叫ばれるようになってきました。キャッシュフロー経営は、現金の流れから事業の価値をとらえようとする考え方です。
 従来、利益重視の経営が強調されてきましたが、なぜ今キャッシュフロー経営といわれるようになったのでしょうか。それを知るためには、まず利益とキャッシュフローの違いを明確にしておく必要があります。
 企業会計では、利益は次のように算出されます。

利益=収益−費用

   ところが、仮に利益が出ている場合でも、前期に比べて利益分に相当する現預金が増えているとは限りません。たとえば、利益が出ているので、決算賞与を出そうとしても、現金が不足してできないこともあります。

その最大の理由は、売上のすべてをキャッシュで回収しているとは限らないからです。昔からいわれる「勘定合って銭足らず」という状態です。ときには、損益計算書上では黒字なのに、キャッシュが足らないために倒産してしまう「黒字倒産」ということすら起こりかねません。
 この状態は、もう一つの財務諸表である貸借対照表の資産の部を見るとある程度の状況が把握できます。売上の大きさと比較して、相対的に現金や当座預金などの残高が少なく、売掛金や受取手形の残高が多い場合は、資金繰りに支障を来すことが考えられます

上場企業は、損益計算書と貸借対照表とともに、財務諸表の一つとして、キャッシュフロー計算書を公開することが義務づけられています。キャッシュフロー計算書を見れば、貸借対照表の当座資産の項目を見る以上に、キャッシュの状況がはっきりとわかります。会計期間における資金の動きを、その原因別に「資金がどのような理由で増加したのか」「資金がどのような理由で減少したのか 」を容易に知ることができるのです
この計算を行うとき、キャッシュの出入りが何によって生じたか、その内容によって三つの種類に区分して計算します。

<営業活動によるキャッシュフロー>

営業損益計算書の対象となる取引から発生するキャッシュフローを示します。具体的には、売上高、売上原価、販売費、一般管理費などの現金の出入りがこれにあたります。

<投資活動によるキャッシュフロー>

将来の利益獲得のために投資にどれくらいキャッシュを振り向けたのか、また回収したのかを示します。具体的には、固定資産の取得および売却、有価証券の取得および売却などがこれにあたります。

<財務活動によるキャッシュフロー

営業活動と投資活動を維持するために必要な資金の調達や返済のキャッシュフローを示します。具体的には、借入金の調達、借入金の返済、増資、配当などがこれにあたります。

キャッシュ・フローによる管理によって、業務はどうに変わるか?
1) 売上至上主義からの脱却
ビジネスは現金の回収によって完結するという考え方が徹底されれば、月末の無理な販売方法に歯止めをかけ、客先との取引条件の改善にも積極的な行動が期待できるでしょう。
売上と同様に回収を業績評価基準に取り込むことで、必然的に債権の回収が促進され、運転資金に余裕が出てきます。

2) 過剰在庫の排除
在庫増はキャッシュ・フローに対するマイナス要因ですから、営業が獲得してきたキャッシュ・インを打ち消してしまうことが意識付けられれば、安易な購買活動に歯止めがかかり、過剰在庫発生防止に効果的です。

3) 資金調達と投資の主体性育成
事業部の責任者や製品開発の責任者に対して、設備投資や新製品開発の資金をどこから捻出すべきなのか、次にどのような投資をすべきなのかをキャッシュ・フローの観点からPDCAを回すことで、事業責任の意識が高まり、会社全体が活性化します。


自社の決算書からキャッシュフロー計算書が簡単に作成できます。

TOP画面の
「役立ちファイル集」をクリックしてKキャッシュフロー計算書をダウンロードしてください。

     
Copyright © 2005 加藤会計事務所 All rights reserved.
by 加藤会計事務所